「表現の自由」を求めて: アメリカにおける権利獲得の軌跡

Front Cover
岩波書店, 1999 - Assembly, Right of - 360 pages
「表現の自由」という概念はいかに形成されてきたのか。アメリカ史において、「自由」を求めて苦闘を続けてきた人々の姿を掘り起こし、主要な裁判の考察を通じて「自由」観の変遷、相剋を活き活きと描き出す。「表現の自由」をめぐって錯綜した状況が続く日本の現在を考察する上でも、多くの示唆を投げかける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information