いじめの構造: なぜ人が怪物になるのか

Front Cover
講談社, 2009 - Bullying in schools - 265 pages
いじめはなぜ蔓延するのか? 画期的理論をうちたて注目される〈いじめ研究〉の第一人者が、学校でのいじめ問題の本質を平易に語る。第1章 「自分たちなり」の小社会 / 第2章いじめの秩序のメカニズム / 第3章 「癒し」としてのいじめ / 第4章利害と全能の政治空間 / 第5章学校制度がおよぼす効果 / 第6章あらたな教育制度 / 第7章中間集団全体主義


逃げ出すことのできない恐怖と絶望と悪意の世界=いじめはなぜ蔓延するのか? 画期的理論をうちたて注目される〈いじめ研究〉の第一人者が、学校でのいじめ問題の本質を平易に語る。

What people are saying - Write a review

Review: いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)

User Review  - komoda - Booklog

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2879840 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information