民衆史の遺産, Volume 11

Front Cover
谷川健一, 大和岩雄
大和書房, Jan 25, 2017 - Ethnology - 484 pages
日常生活の中で人びとの危機救済の手段として浸透した民間信仰。俗信・迷信から占い・禁忌・祈祷・呪術など、宗教と社会を結ぶその深く広大な機能を考察。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information