科学力のためにできること: 科学教育の危機を救ったレオン・レーダーマン

Front Cover
S.P.マーシャル, Judith A. Scheppler, Michael J. Palmisano
近代科学社, 2008 - 261 pages
子どもの頃は誰もが科学や技術に興味を持っている。それを伸ばすにはどうしたらよいだろうか。どのように理数教育を行うべきかは子どもだけでなく社会全体の問題である。本書にはそのような問題についての豊富な考えが展開されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information