仏像の顔: 形と表情をよむ

Front Cover
岩波書店, Sep 20, 2013 - Buddhist sculpture - 208 pages
いいお顔をしている―仏像を見たときそう思うのはなぜだろう。眼、眉、唇、輪郭のどんな特徴がそう思わせるのか。インド、中国を経て、日本にもたらされた仏像は、顔も時代ごとに変化した。本書では、法隆寺金堂釈迦如来、興福寺仏頭、鎌倉大仏など、各時代の著名な仏像の顔をつぶさに分析。仏の仏たるゆえんを顔から読み解く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information