図説ウェーブレット変換ハンドブック

Front Cover
朝倉書店, 2005 - 392 pages
この10年ほどの間にウェーブレット変換は、時間‐周波数領域の新しい主要なデータ解析手法として認知されてきた。本書はウェーブレット変換の理論と実際の応用の概略を読者に理解してもらうことを目的としている。科学者か、技術者か、財政家かなどの分野にこだわらない「真の実用」を志す読者を対象としている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information