近代日本の警察と地域社会

Front Cover
筑摩書房, 2000 - Police - 378 pages
近代警察はどのように登場し、いかなる役割を演じてきたか。神奈川県警不祥事が端的に示す警察の驚くべき腐敗・退廃現象など、現代警察の矛盾は深い。本書は、近代日本社会の展開過程に警察を位置づけ、歴史の中で転変するその姿を描きだす労作書下し。日本近代史の基本図書。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information