まちづくりの科学

Front Cover
鹿島出版会, 1999 - 382 pages
本書ではおもに1970年代以降のまちづくりの実践と理論を整理し、これまでのまちづくりの思想が何をめざし、どのような方法論を獲得してきたのか、そして次の時代のまちづくりがどのように展望できるのかを考えている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information