プラチナデータ

Front Cover
幻冬舎, 2012 - Computer engineers - 493 pages
国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?鍵を握るのは謎のプログラムと、もう一人の“彼”。果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。

What people are saying - Write a review

User ratings

5 stars
2
4 stars
1
3 stars
3
2 stars
0
1 star
0

Review: プラチナデータ (幻冬舎文庫)

User Review  - mighty110 - Booklog

20/9/2012 Read full review

Review: プラチナデータ (幻冬舎文庫)

User Review  - lullsh0 - Booklog

2016/02/26-2016/03/13 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information