1ドルの価値/賢者の贈り物他21編

Front Cover
光文社, 2007 - 397 pages
0 Reviews
ユーモア、犯罪、皮肉な結末。アメリカの原風景とも呼べるかつての南部から、開拓期の荒々しさが残る西部、そして大都会ニューヨークへ―さまざまに物語の舞台を移しながら描かれた多彩な作品群。20世紀初頭、アメリカ大衆社会が勃興し、急激な変化を遂げていく姿を活写した、短編傑作選。O・ヘンリーの意外かつ豊かな世界が新訳でよみがえる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information