スポーツの統計学

Front Cover
大沢清二
朝倉書店, Nov 25, 2000 - 212 pages
スポーツ人口、スポーツ施設数などのような社会的・集団的数量としてスポーツ現象を取り扱う社会統計学的領域、スポーツ医学・心理学、体力学、バイオメカニクスなどの領域で利用されてきた数理統計学の応用的領域(これは得られたデータに統計的検定や推定、多変量解析などの方法を適用した領域で、統計的手法が研究の補助手段として利用される)、スポーツ競技やゲームにおける確率論的研究領域、例えば球技などのようにスポーツ現象自体が確率で記述され、これを解析することからスポーツ現象の統計的法則性を明らかにしたり、それをスポーツの実践で利用しようとする領域。本書では、以上の立場からのスポーツ統計(学)の構成について考え、初次的な接近を試みた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information