生物多様性を考える

Front Cover
中央公論新社, Mar 10, 2012 - Biodiversity - 214 pages
一般に生物多様性には、種多様性、遺伝的多様性、生態系多様性の三つのカテゴリーが含まれるとされる。本書では、これらの根幹となる「種とは何か」という議論まで踏まえ、生物多様性の諸相を吟味。そのうえでその保全に関わる問題も検討する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information