見る技術: 分子・細胞のバイオイメージング

Front Cover
石川春律
共立出版, 1998 - 352 pages
本書は、見る技術についての現状と今後の展望を特集したもので、全4部からなる。第1部では、分子・細胞を見る技術について、その原理を対象別に解説し、あわせて最新の画像処理技術を紹介する。第2部では、生体機能を、分子、細胞、個体のそれぞれのレベルで見る技術について論じる。第3部では、機能分子を利用した見る技術を論じ、第4部では、機能解析への応用として最先端の見る技術を紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information