チベットのモーツァルト

Front Cover
講談社, 2003 - 332 pages
密教の実践的研究を通して、チベット高原の仏教思想と現代思想が幸福な邂逅をとげる―。物質に対する執着に眼を曇らされた闇を抜け、いまだ顕れ出ることのない純粋な未発の光に満ちたもう一つの夜を渡る旅へ。“精神の考古学”を駆使して新たな知の時代を切り拓き、思想の大海を軽やかに横断し続ける著者の代表作、待望の文庫化。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information