恐怖の表象: 映画/文学における〈竜殺し〉の文化史

Front Cover
彩流社, May 25, 2016 - Dragons in literature - 271 pages
「テロ」は「恐怖」を意味するのだから、それは「恐怖の世紀」でもある。そして「恐怖の君臨」する「テロの世紀」は、世界じゅうで最も恐怖を追及し続けた一九世紀前半のゴシック作家「エドガー・アラン・ポーの世紀」になるのかもしれない...。人間を魅惑し、恐怖させる竜とは何か。テロリズムが横行する戦慄の世紀に恐怖とどうつきあうのか。“竜殺し”の“ものがたり”を問い直す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information