EU経済統合: 深化と拡大の総合分析

Front Cover
文眞堂, 2004 - 812 pages
2004年、25カ国となったEUの数は更に増えていく。EU統合は、統合の深化と拡大につれてその研究も各分野で細部に亘り専門的内容を要求され、それと共に全体像の把握が難しくなっている。本書はこのような現実に挑戦した野心作である。経済統合全体を捉えながら、統合の各分野、経済政策の細部までを統一的に捉えた文字通りの大著である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information