手塚治虫西部劇傑作集: 二階堂黎人が選ぶ!

Front Cover
筑摩書房, 2004 - 442 pages
西部劇(ウエスタン)とは、開拓時代のアメリカを舞台にした冒険活劇のこと。初期のヒット作『サボテン君』や、西部で日本のサムライが活躍する『冒険狂時代』、西部劇の世界をSFコミックに移した異色作『光線銃ジャック』、さらには『ブラック・ジャック』から『化身』なども収録。純粋西部劇から関連作品までを網羅して、二階堂黎人が、手塚ウエスタンの神髄に迫る傑作アンソロジー。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information