触媒化学

Front Cover
丸善, Mar 15, 1999 - 178 pages
触媒は、化学反応の制御に最も広く使われている物質・材料であり、物質変換のキーマテリアルである。本書は、優れた触媒を開発するために必要な、触媒に関する基本的な知識と概念を、簡潔にしかしなるべく広範囲に述べることを試みたものである。おもな読者対象として、学部3、4年、大学院修士課程の学生を想定しているが、新しく触媒開発に取り組もうとする企業研究者にとってもよい入門書となることを期待した。そのため、最先端の内容についてもできるだけ平易に記述するよう心がけた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information