: パート2, Volume 2

Front Cover
誠文堂新光社, Oct 23, 1999 - 111 pages
雲をつかむような話というが、天気図を見れば、どのような雲が現れるかは大体の予測はできる。それは雲の現れる順番はある程度決まっていて、いきなり雨が降るようなことはないからである。しかし、どのくらいの規模で、どのような形で現れるかは分からない。そのために毎日展望台に出かけることになるわけだ。竜巻の漏斗雲やブロッケンなど、見たことのない現象は多い。これからも出会いを求めて、空を眺め続けるつもりだ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information