シャーロック・ホームズの世紀末

Front Cover
青土社, Jan 10, 2015 - 508 pages
夜霧の世紀末ロンドンに名探偵ホームズが目撃したものは―猟奇殺人、植民地戦争、女権拡張と労働争議、美女の噂とボクシング、あるいは優生学、進化論、そして神秘思想など、多種多様な思惑がうごめく大英帝国の素顔だった。時代の波に翻弄されるホームズの航跡を辿り、今日の消費社会を先取りした大英帝国の虚実をリアルに抉る画期的世紀末文化論。芸術選奨新人賞受賞、日本シャーロック・ホームズ大賞受賞。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information