中国の音楽論と平均律: 儒教における楽の思想

Front Cover
風響社, Oct 25, 2014 - 56 pages
限りなく世の安寧を願う儒者の探究は、西洋音楽に先んじてどの音でも主音になりうる音律理論に到達した。天・地・人すべてを結ぶユニークな理念を紹介。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information