障害と子どもたちの生きるかたち

Front Cover
岩波書店, 2009 - Autistic children - 197 pages
人目を気にしない、自閉症のたかし君。人目を気にし、指のない右手を手袋でかくし続けたみつこさん。障害をありのままに受け入れ、誰もがのびのびと生きられる社会をつくるために、障害を一つの“生きるかたち”と考え、一つの“文化”としてとらえることはできないか。多様な文化が共生できる社会を、ともに目ざそうと呼びかける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information