論理的に読む技術: 文章の中身を理解する“読解力”強化の必須スキル!

Front Cover
ソフトバンククリエイティブ, Dec 14, 2012 - Business & Economics - 208 pages
論証図とパラグラフ構造で読解力を強化!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

書籍やレポートを読むことが、「書き方」のトレーニングにつながることはご存じでしょう。
本書は、日本人があまり得意としていない論理的な読解力のスキルアップを目的に、
論証図とパラグラフ構造への書き換えを利用して「書くように読む」方法を提案します。

書くように読むには、前提として「書き方」について知っている必要があります。
書き方とひと口にいっても、小説、論文、記事、レポートではその書き方が違うのは当然です。
そこで、本書では「論証を基礎とする書き方(パラグラフ構造)」に限定します。
この書き方は、意見を述べたり、主張や結論を他者に伝えるときの基本的な書き方です。

これをマスターすれば、新聞の社説や雑誌の記事の“質”が、手に取るようにわかって、
論理的な表現力が身につくことでしょう!
豊富な演習問題で、さらに理解が深まります。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2012)

●著者紹介
福澤一吉(ふくざわ かずよし)
1950年生まれ。1982年ノースウエスタン大学コミュニケーション障害学部言語病理学科を卒業後、東京都老人総合研究所(現地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター)リハビリテーション医学部言語聴覚研究室研究員を経て、1998年より早稲田大学文学学術院心理学コース教授。言語病理学博士。専門は認知神経心理学。著書に『論理的に説明する技術』(サイエンス・アイ新書)のほか、『議論のレッスン』『クリティカル・リーディング』(NHK出版)、共訳に『議論の技法』(東京図書)など多数。

Bibliographic information