レガシーコード改善ガイド

Front Cover
翔泳社, Jul 13, 2009 - 472 pages
保守開発のためのリファクタリング

本書は、システム保守の現場でありがちな、構造が複雑で理解できないようなコードに対する分析手法・対処手法について解説します。つまり、「コードを理解し、テストできるようにし、リファクタリングを可能にし、機能を追加できるテクニックを紹介している書籍です。

本書には、以下のことが記載されています。
●仕様が分からないコードの分析方法
●仕様が分からないコードの修正方法、またテストコードの追加方法
●コードの修正で、疎結合な設計に部分的に改善する方法

また、本書には、以下のことは記載されていません。
COBOLなどで記述されているメインフレーム上のアプリケーションの改修方法

対象読者
●現行のシステムが仕様が分からず保守作業に悩む、保守担当者
現行のシステムの修正作業は可能であるもののデグレーションに悩む、保守担当者
●疎結合な設計手法を知りたい技術者

本書はJava、C、C++でサンプルを記述していますが、記載されているテクニックは言語依存するものではないため、他の言語(Delphi、Visual Basic、COBOL、FORTRAN)でも使えます。


 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information