金融商品・年金会計入門

Front Cover
税務経理協会, 1999 - 252 pages
金融商品の会計処理に時価評価が広範囲に導入されました。年金債務について、隠れ債務が顕在化されます。本書は、金融商品・年金会計基準に沿ってその基礎理論を平易に解説。会計実務の問題点や仕組み・制度の正しい理解に必携の書。FASB基準書や国会会計基準の最近の動向も併せて説明。内容をよりよく理解するために表や図を随所に挿入しました。今後さらに検討されるべき問題点についても明らかにしました。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information