死霊の恋・ポンペイ夜話他三篇

Front Cover
岩波書店, 1982 - 210 pages
フランス文学の魔術師テオフィル・ゴーチエ(1811‐72)の傑作短篇5篇を選び収める。ヨーロッパでもっとも傑れた吸血鬼小説の一つと賞される「死霊の恋」、青年のよせる烈しい思慕に古代ポンペイの麗人が甦える「ポンペイ夜話」など、いずれも愛と美と夢に彩られたあでやかな幻想の世界へと読者をいざなう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information