Processingアニメーションプログラミング

Front Cover
技術評論社, Aug 15, 2011 - Computers - 239 pages
Processingは,アニメーションの描画や動画や音声のコントロールに適した,コンパクトかつパワフルなプログラミング言語です。また,単独で動作する実行ファイルやAndroidアプリ,Javaアプレットの作成も可能で,Webとの親和性が高いことも特徴です。本書は,かんたんにアニメーションコンテンツを作成できるProcessingの特長を生かした,プログラミング初心者でもわかるビジュアル指向の言語学習書です。変数や関数,オブジェクト指向などのプログラミングの基本はもちろん,画像や音声メディアをプログラムでコントロールする方法についても丁寧に解説します。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information