オイディプス王・アンティゴネ

Front Cover
新潮社, 1984 - Greek drama (Tragedy) - 202 pages
知らずに実の父を殺し、生母を妻とし、ついには自ら両眼をえぐり放浪の旅に出る―テバイの王オイディプスの悲惨な運命「オイディプス王」。国禁を犯して反逆者である兄の葬礼を行ったために石牢に幽閉された、オイディプスの娘アンティゴネの愛と誇り「アンティゴネ」。アイスキュロス、エウリピデスとともにギリシア三大悲劇詩人と称されるソポクレスの代表作2編を収める。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information