埋もれた詩傑河野鉄兜: その洒落た風趣石川忠久講話集

Front Cover
前田隆弘
神戸新聞総合出版センター, Sep 30, 2019 - 327 pages
日本漢詩の爛熟期、江戸幕末、江戸、京坂、九州の詩壇を席捲した漢詩人が播磨にいた―風雅な世界を、漢詩の第一人者が語る、東京・湯島聖堂での連続講座、初の出版。歴史の中に埋もれた自由奔放な偉才を再評価。幽玄な代表作「芳野」を始め、旅情、人生や故郷・播磨などを詠んだ152首を紹介。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information