資本取引の会計・税務

Front Cover
新日本監査法人, 太田昭和センチュリー監査法人=
中央経済社, Oct 1, 2002 - 258 pages
株式交換・移転制度、会社分割制度の導入。金庫株解禁・法定準備金の見直し、新株予約権制度の創設。たび重なる商法改正により、いわゆる資本取引についての法規制は、完全に姿を変えたかのようである。本書は、一連の商法改正を踏まえた上で、資本取引の主要項目について、その法・会計・税務の実務上の論点を整理し、解説するものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information