歴史の中の植物: 花と樹木のヨーロッパ史

Front Cover
八坂書房, 2019 - 443 pages
植物は歴史とどのように関わってきたのだろうか?古代から身近で聖書や神話に登場するナツメヤシ・オリーブ・ブドウ・バラから、ヒマワリ・ジャガイモ・パイナップルなど大航海がもたらしヨーロッパを変えた花や作物、さらには19世紀大英帝国におけるラン・シダ・シャクナゲ・針葉樹の植物ブームとそれを支えたプラントハンターの活躍など、40余種類の植物を通して意外な歴史が見えてくる!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information