幾何学的トポロジー

Front Cover
共立出版, 1999 - 257 pages
第4章、第7章を始めとして本書は図が豊富であり、式が非常に少ない。それが幾何学的であるゆえんである。まず図をしばらく観賞してから文章を読むのもひとつの方法である。第1章、3次元の幾何学的トポロジー、は本書の基礎であるからきちんと読まねばならない。その他の章はかなり独立しているから、読む順は好みや必要に応じて選んでよい。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information