偽りの経済政策: 格差と停滞のアベノミクス

Front Cover
岩波書店, 2017 - Japan - 208 pages
なぜ今も経済の停滞が続くのか、本当に雇用は回復したのか、金融緩和でデフレからの脱却は成功したのか、格差は広がっているのか...安倍政権と黒田日銀による経済政策を徹底検証。まやかしの「成果」のからくりを暴き、アベノミクスを鋭く批判する。その先に、経済学が果たすべき役割が見えてくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information