鶴見良行著作集

Front Cover
花崎皋平
みすず書房, 2001 - Natural history - 281 pages
国境を越え、更に遠くへ―日本人の“一粒種幻想”の虚妄を衝き、リアルなアイデンティティのありかを探る遺作『ココス島奇譚』ほか、最晩年の珠玉のエッセイを初集成する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information