障害児の保育・福祉と特別支援教育

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2019 - 304 pages
ますます保育・福祉や教育の質が問われる現在、障害の有無にかかわらず「児童の最善の利益」を基盤とした切れ目のない総合的な支援が重視されている。本書は、乳児から学校教育までの期間を見据え、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・児童指導員等を目指す学生や各専門職が、障害児に対する保育・福祉と教育を一体的に習得できる内容編成となっている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information