探偵小説の「謎」

Front Cover
社会思想社, Apr 30, 1999 - Detective and mystery stories - 237 pages
近代日本探偵小説の基礎を築いた巨匠、江戸川乱歩が、古今東西の作品からトリックを抽出して分類したのが「類別トリック集成」であり、世界的に貴重な業績となっている。本書は、その部分部分をわかりやすく詳細に述べることで、謎解き・推理の面白さを倍加する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information