原発事故被害回復の法と政策

Front Cover
淡路剛久, 吉村良一, 下山憲治, 大坂恵里, 除本理史
日本評論社, 2018 - Fukushima Nuclear Disaster, Japan, 2011 - 334 pages
未曾有の事故から7年余が過ぎたいま、東電の過失責任や国の国家賠償法上の責任を追及する訴訟が、原告総数1万人を超え、全国で30件近く争われている。これら訴訟の論点を検討するとともに、被害回復と人間の復興に向けた法的・政策的課題を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information