伝熱工学

Front Cover
裳華房, Apr 10, 1986 - Technology & Engineering - 332 pages
難解とされる伝熱工学を初学者にもわかりやすく、という意図で執筆された入門書。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

随所に例題を挿入し、理論式や線図の用法を具体的に説明するよう努め、実際の場で知識を活かすことができるように工夫されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (1986)

●著者紹介
谷下市松(たにした いちまつ)
慶応義塾大学名誉教授、神奈川工科大学名誉教授、工学博士。1906年福井県生まれ。東京帝国大学工学部卒業。東京大学講師・助教授・教授、慶応義塾大学教授、日本大学教授、幾徳工業大学(現 神奈川工科大学)初代学長などを歴任。主な著訳書に、『伝熱工学』『蒸気工学』『工学 基礎熱力学』(以上 裳華房)、『内燃機関の熱力学』(山海堂)、『工業振動学』(共訳、商工会館出版部)などがある。

Bibliographic information