フィラデルフィア染色体: 遺伝子の謎、死に至るがん、画期的な治療法発見の物語

Front Cover
柏書房, Oct 1, 2015 - 366 pages
この事実発見までの長い道のりと、治療薬、グリベック開発にまつわる研究者と製薬会社の対立と苦悩の物語を追いかけたノンフィクション。1959年、染色体自体が解明されておらず、調べる器具もなかった時代に、偶然の重なりから遺伝子の変異とがんの発生の関係が見つかる。そこから今日までの長い研究と治療薬開発の物語がはじまった。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information