FTA戦略の潮流: 課題と展望

Front Cover
メガFTA締結が今や世界の潮流となった。ドーハ・ラウンドの停滞によって、新たな通商ルールづくりの主役はWTOでなく、TPP、RCEP、日EU・FTA、日中韓FTA、TTIPなどのメガFTAである。本書は、メガFTA交渉と主要国のFTA戦略の現状と課題を検証し、今後の通商秩序を展望。FTA分析の最新版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information