多面体

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Dec 5, 2001 - 437 pages
多面体の概念や定義は、数千年にわたって歴史上さまざまな変遷をとげてきた。現代では組合せ論や群論によって、多面体とその対称性への新たな見方が示されている。本書は、数学の発展によって明らかにされてきた多面体の姿を描きだす。著者の自作の多面体模型や芸術作品に登場する多面体の写真・図を数多く使い、歴史的な話題を織りまぜて、多面体とその数学がわかりやすく解説されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information