裏切られた自由: フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症, Volume 1

Front Cover
本書は第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバー(任期1929~33)が第二次世界大戦の過程を詳細に検証した回顧録である。第二次世界大戦とは何だったのか―。従来の見方とは真っ向から対立する歴史観をもつ本書は長い間、公にされなかったが、2011年に米国で刊行され議論を呼んでいる。さまざまな情報にアクセスできたアメリカの最高権力者が、20年の歳月をかけて完成させた第一級の史料である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information