芸術崇拝の思想: 政教分離とヨーロッパの新しい神

Front Cover
白水社, 2018 - Art and society - 300 pages
芸術はいかにして“神”となったのか。宗教に代わる新しい支配原理となっていった芸術の思想を、民族、歴史、文化などの問題とからめて論じていく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information