現象学の根本問題

Front Cover
作品社, 2010 - 589 pages
未完の主著『存在と時間』の欠落を補う最重要の講義録。アリストテレス、カント、ヘーゲルと主要存在論を検証しつつ時間性に基づく現存在の根源的存在構造を解き明かす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information