ビザンツ帝国史

Front Cover
恒文社, Mar 25, 2001 - 752 pages
千百年の長きにわたりヨーロッパ、アジア、アフリカにまたがる大帝国として繁栄したビザンツ帝国の始まりから崩壊まで、歴史形成に最も重要な政治・社会・経済・宗教・文化という五つの領域を総合的にもれなく記述し、圧倒的に豊富な註と一次史料からの引用、深く精密精緻な史料分析で、歴史の流れを正確に把握する決定版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information