都市社会史

Front Cover
佐藤信, 吉田伸之
山川出版社, 2001 - City and town life - 426 pages
本書は、日本都市史研究の歩みと最新の到達点を振り返り、この間にえられた豊かな成果の一端をまとめ、さらに二十一世紀に向けて、どのような研究課題やあらたな論点が私たちの目の前にあるかを率直に提示し、これを多くの読者・市民と共有することを目的として編集したものである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information