おとうさんのぼり

Front Cover
学研プラス, 2022 - Families - 32 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
ぼくは、おとうさんにのぼるのがだいすきだ。
おとうさんの手をしっかりにぎって、しがみついて...。
おとうさんにのぼっていく。そして最後はいっしょにポーズを決めるんだ!

今しかできない、楽しくて愛おしい親子のふれ合いあそび。
幸せを体感させてくれる親子三世代の物語。


【出版社からのコメント】
ふと気づくと、子どもの靴や洋服のサイズが変わっていて、
抱き上げた時の重さが「あれ?結構ずっしり」。という経験はありませんか。
そんな子どもの成長を体感した時は、時間の流れの早さに驚き、うれしいような、
さみしいような気持ちになります。

この「おとうさんのぼり」は、子どもの成長が大きく変わらないうちに、
また、のぼられるお父さん・お母さん側の体力があるうちにしかできない限定あそびです。
お父さん・お母さんをひとり占めして、お父さん・お母さんを何かの乗り物や生き物などに
見立ててあそべる、とっても特別なあそびです。

子どもはこのあそびを通して、「よし!のぼるぞ!」「やってみるぞ!」という
やる気がぐんぐんあふれ、「できた!」という喜びや自信を味わうことができるでしょう。

ぜひ、親子のかけがえのないふれ合いあそびを
絵本の世界で、または現実の世界で味わってみませんか?

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information