爆撃

Front Cover
岩波書店, 2010 - Hiroshima-shi (Japan) - 69 pages
2010年1月に急逝したハワード・ジンの遺著を、原爆投下から65年のこの夏、日米で同時刊行する。第二次世界大戦時、爆撃手として参戦していたジンは新型爆弾投下の報に喜ぶ。しかし後に広島を訪れその被害を知り、自らの過ちに気付く。「人間の肉体を通して感じ考えることにしたがって行動すること」を説く、不屈の反戦家のこのメッセージを、わたしたちは、いかにうけとめるか。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information