新・病気とからだの読本, Volume 2

Front Cover
本書は、糖尿病が最近どうして急激にふえてきたのか。糖尿病になるとどんなまずいことがあるのか、からはじまって、遺伝的に、なりやすい体質の人があるというのは本当か。そんな人たちでも、きちんと血糖値をコントロールした暮らし方をすれば、予防もできて一生元気に暮らせるのか。さらに、血圧との関係、検査の方法、インスリンをはじめとするクスリの使い方。網膜症や糖尿病性腎症、糖尿病性神経症などの合併症の恐さ、その治療法。そして、肥満や食事、ストレス、運動のことにいたるまで、至れり尽くせりの内容となっている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information