18歳から考える家族と法

Front Cover
法律文化社, 2018 - 112 pages
法の当事者である学生(子ども)の視点を重視し、社会のあり方(常識)を捉えなおす観点から家族と法の関係を学ぶ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information